2019年3月5日
株式会社トーカン

当社不適切行為に関するお詫び

 当社がお客様から製造を委託されたゴム製品の一部において、お客様と取り決めた物性仕様(硬度や
熱老化特性など)を満足しないものを出荷したり、物性検査を実施せずに出荷したりしたなどの不適切
行為により、お客様との契約を満足しない製品を納入していたことが、社内調査により判明しました。
 このような事態を引き起こし、お客様をはじめ関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけすることを、
深くお詫び申し上げます。
 今後は、再発防止策として、「品質教育の再徹底」、「品質管理体制の再構築」を図り、皆様の信頼回復
に社員一同努めてまいる所存でございます。

本件に関する発表資料はこちら

2019年 3月5日 当社ゴム製品の仕様不適合への対応状況について 2018年12月4日 当社ゴム製品の仕様不適合について